シルクロードのガラスめぐり1(今期開講いたしません)  新設

講座コード:
202004-01572004

2020年4月12日 更新

講師名

駒澤大学講師 松平 美和子

内 容

 キラキラときらめく美しいガラスは、東地中海沿岸で紀元前3000年紀に生まれ、東西広くシルクロードの各地に伝わり発展してきました。
 今期はガラスが初めて創られた古代ガラスの器やトンボ玉、紀元前後に開発された吹きガラスによる多彩なローマングラス、さらにシルクロードに沿って日本の正倉院まで運ばれたペルシアのササングラスを、取り上げます。
 10月期はイスラムガラスからヴェネチアングラス、中国の乾隆ガラスなど、時代に沿ってシルクロードの各地で花開いた美しいガラス芸術の作品を多くの画像を使って見ていきます。
 同時に毎回、日本各地のガラス作品を所蔵する美術館・博物館を紹介し、ガラスめぐりをしたくなるような講座にしたいと思います 。

日 時

第4 水曜日 15:30~17:00

4/22、5/27、6/24

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,250円(うち消費税額750円)

設備費

495円

テーマ

4/22 古代ガラスとトンボ玉
5/27 煌めくローマングラス
6/24 ササングラスと正倉院

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 2,915円(うち消費税額265円)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。