伝統技法による現代根付教室  新設

講座コード:
201910-12714511

2019年11月15日 更新

講師名

国際根付彫刻会 副会長 向田 陽佳

国際根付彫刻会 役員 栗田 元正

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

根付とは江戸時代に印籠、煙草入れ等に紐を通し着物の帯から下げる為の留具です。
黄楊、黒檀等の硬木、猪牙、鹿角等の牙角で作られ掌に収まる寸法で干支などの動物、物語等の人物、判事物などの題材を細密に彫刻や象嵌、染色など様々な技法を凝らします。根付独自の彫刻刀左刃の運刀、象嵌技法、染色技法や左刃等の道具作りなどの様々な伝統技法から根付の使い方など基礎から丁寧にお教え致します。
【講師プロフィール】
●向田陽佳(ムカイダ ヨウカ)
1998年より、駒田柳之氏に師事。牙や鹿角、黄楊(つげ)や黒檀などを用い、人物から鳥獣、植物、昆虫、楽器、将棋駒など様々なモチーフを題材にし、天然染料による着色を得意とする。2011年より東京国立博物館高円宮コレクション作品収蔵。㈶京都清宗根付館作品収蔵。神戸芸術工科大学大学院非常勤講師。
●栗田元正(クリタ モトマサ)
松村親月氏に師事。1998年より根付制作を始め、牙、鹿角、黄楊(つげ)などを用い伝統的な牙彫りと染料を用い、主に鳥を題材とした根付を得意とする。㈶京都清宗根付館作品収蔵。2016年、2018年ゴールデン根付アワード受賞。

日 時

第1・3 日曜日 15:15~17:15

11/3、11/17、12/1、12/15

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 4回 10,560円(うち消費税額960円)

設備費

880円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

初回教材費13,000円位(彫刻刀3本、ヤスリ3本)

初回持参品

筆記用具、エプロン

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。