長唄三味線(個人30分) 

講座コード:
201910-06051690

2019年11月13日 更新

講師名

社団法人長唄協会会員・池之端派会員幹事 杵屋 六七

内 容

 長唄は江戸時代に歌舞伎の伴奏音楽として発達したものが後に独立したもので、四季折々の風情と人の心が唄と三味線で豊かに表現された素晴らしい三味線音楽です。長唄池之端派は、四代目杵屋六三郎作曲の「勧進帳」「松の緑」「吾妻八景」など、長唄の中でも名曲中の名曲が数多くあり、芸術的価値も高く静かなブームを呼んでいます。日本の伝統ある長唄三味線を始めてみませんか。

日 時

毎週 木曜日 15:30~19:30

10/10、10/17、10/24、10/31、11/7、11/14、11/21、12/5、12/12、12/19

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 10回 27,500円(うち消費税額2,500円)

設備費

1,650円

途中受講

継続のみできません

見 学

できます 20分程度、無料

体 験

できます 体験料 2,915円(うち消費税額265円) 随時(要予約)

初回持参品

ばち、指かけ、ひざゴム

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。