宝生流 謡曲 

講座コード:
201910-06011410

2019年9月17日 更新

講師名

能楽協会会員・シテ方宝生流能楽師 土屋 周子

内 容

 謡曲は、能楽の基礎になる音曲の事です。最近では薪能など屋外の講演も多く、ご覧になった方も多いと思います。宝生流には現行曲として180曲あります。その中から比較的馴染み深い曲を中心にお稽古しますので、老若男女を問わず、どなたでも謡える様になります。この機会に日本伝統の古典芸能を身につけましょう。

日 時

毎週 火曜日 16:30~18:30

10/8、10/15、10/22、10/29、11/12、11/19、11/26、12/3、12/10、12/17

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 10回 24,200円(うち消費税額2,200円)

設備費

1,650円

テーマ

謡曲の稽古の外に、能の話、謡の話などもとり入れ、謡曲を全く知らない方にも謡えるように指導します。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,585円(うち消費税額235円) 随時(要予約)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。