座学で知識を深め、実際に城めぐりにも向かいます

名城の魅力を学ぶ(今期は開講しません)  新設

講座コード:
201907-01351907

2019年9月3日 更新

講師名

日本城郭史学会 代表 西ヶ谷 恭弘

内 容
講座写真1
講座写真2

 日本最大級の城・江戸城について歴史や築城構造を学び、実際に見学しませんか。今日、皇居東御苑となっている江戸城の中心域は、太田道灌が築城したのち、戦国時代は、後北条氏を経て徳川家康により幕府が置かれました。明治以降も天皇家の住居としての役割を果たしてきました。これら江戸城の変遷の歴史について、一緒に楽しみながら学びましょう。現在では失われた「五層天守」、「三層櫓群」、石垣の産出地と販路なども学びます。

日 時

第2・4 火曜日 13:00~15:00

7/9、7/23、8/27、9/10、9/24

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 5回 14,040円(うち消費税額1,040円)

設備費

810円

教材費
資料代
200円
テーマ

・太田道灌の江戸城と道灌の活躍
・戦国時代の江戸城とその周辺の武士団
・徳川家康・秀忠・家光の江戸再築城
・江戸城天守は三度あがった
・江戸城・周辺見学会(野外講座)

途中受講

できます

見 学

できます 9/24は、見学不可

体 験

できます 体験料 3,010円(うち消費税額223円) 9/24は体験不可

ご案内

※9/24の授業は、野外講座のため時間帯が変更となります。
集合場所、集合時間帯などの詳細は、開催日が近づきましたらご案内致します。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。