いけばな・桂古流 

講座コード:
201810-05418637

2018年11月6日 更新

講師名

桂古流家元顧問 柄澤 華陽

内 容

 桂古流は江戸時代の末期に、桂宮家に華務職として仕え、桂離宮に花を活けることを業としていた養真斎白龍により、創始された流派です。和風な古典花から斬新な現代花まで幅広い内容で、個性に合わせて、和気あいあいと楽しく勉強できるいけばな教室です。希望者は、初伝から奥伝、さらには、桂古流師範まで、資格を取得することもできます。

日 時

第1・3週 火曜日 10:00~12:00

10/2、10/16、11/6、11/20、12/4、12/18

受講料

会員: 3か月 6回 14,256円(うち消費税額1,056円)

設備費

972円

テーマ

いけばなの基本、植物の扱い、色彩、花の組み合わせなど

途中受講

できます 11/20は休講です

見 学

できます 20分程度、無料 11/20は休講です

体 験

できます 随時、体験料2,538円、教材費別(要予約)

ご案内

教材費別。1回あたり1,000円程度、講師にお支払いください。
花材の申込み・キャンセルは講座日5日前まで。その日以降はお電話でお問い合わせ下さい。

初回持参品

花バサミ、花入れ、筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。