[講座]演劇ライター・上村由紀子のSTAGE DOOR vol.2(ゲスト:大野拓朗さん)

※読売新聞朝刊・都内版枠は、2月4日(木)12:00から受け付けを開始します。

 演劇&ミュージカルライターの上村由紀子さんが、ライブパフォーマンスの世界で活躍されるゲストの方に、普段は聞くことのできないちょっと深い話をお伺いします。第2回目のゲストは、舞台やミュージカル、テレビドラマで活躍する大野拓朗さんです。修業のため単身渡米したものの、新型コロナ対策の一環で都市封鎖されたニューヨークでの生活を経験。その時の体験や、過去の出演作品の裏話、今後の活動などについて、「ここだけの話」をしていただきます。

※講演の途中で10分間の換気休憩を予定しています。





上村先生タテ300-415.jpg上村由紀子(かみむらゆきこ)
演劇ライター&コラムニスト


 桐朋学園芸術短期大学演劇専攻科(修士課程)修了後、蜷川幸雄演出の舞台や映像作品で活動し、20代中盤からはFMラジオDJ、リポーターとして生放送の情報番組等を担当。現在は演劇、ミュージカルの現場を取材しつつ、ドラマや俳優に関する考察コラムも執筆。これまでの観劇本数は約4000本、インタビュー人数はのべ500人以上。TBS「マツコの知らない世界(劇場の世界)」、「アカデミーナイトG」、テレビ東京「よじごじDays」、TBSラジオ「サキドリ! 感激シアター」等、専門家としてのメディア出演も多数。「劇場は人生を変える場所」を胸に、さまざまな客席に出没中。













大野拓朗さん300-464.jpg大野拓朗(おおのたくろう)
俳優


 2009年、第25回ミスター立教に選出された翌年、映画「インシテミル~7日間のデス・ゲーム~」で俳優デビュー。その後、蜷川幸雄演出「ヴェニスの商人」、またミュージカルでは「ロミオ&ジュリエット」の主演を務め、映画、テレビドラマなど、着実にキャリアを重ねていく。2019年12月からは、俳優修業のため単身渡米。新型コロナウイルス感染拡大抑制のためロックダウンされたニューヨークでの生活を経験した。ニューヨークでの経験を執筆した「7ヵ月のニューヨーク留学を経て、いま伝えたいこと。」@現代ビジネスWEBは100万PV超、「ニューヨーク☆デリバリー事情」@dancyuWEBは全投稿がサイト内ランキング1位となった。2020年に出演した東京・渋谷「東急シアターオーブ」での福田雄一演出、ミュージカル「プロデューサーズ」と、ワールド・ミュージカル・コンサート「#OrbTALK(オーブトーク)」特別版は好評のうちに終演。2021年は1月5日~11日に、MEIJIZA Presents Special Musical Concert「New Year's Dream」に出演。1988年生まれ、東京都出身。


 

■ 講座日:2021年2月13日(土)13:30~15:00

■ 会場:読売新聞東京本社3階「新聞教室」(地下鉄「大手町駅」C3出口直結)

■ 受講料:5,500円(税込み)

※ご入場は、お申し込み順(Yahooパスマーケットの受付No.順)に講座開始時間の15分前より、ご案内いたします。お呼びした際にいらっしゃらない場合は、次の方を先にご案内いたします。座席は自由席です。ご本人様以外のお席の確保はできません。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お手紙のみ受付にてお預かりいたします。プレゼント、花束等はお預かりできません

※新型コロナウイルスの影響で、休講または延期する場合があります。

※当日は録音、録画、メモ取りはご遠慮ください。また、講演の内容をSNS等に掲載されませんようお願いいたします。

※転売が判明した場合はご受講いただけません。



※読売新聞朝刊・都内版枠は、2月4日(木)12:00から受け付けを開始します。
申し込みはこちら(外部サイト「パスマーケット」に移動します)

■ 問い合わせ:事業担当 03-3642-4301(平日10:00~19:00、土曜日は17:00まで)



  よみうりカルチャーでは、新型コロナウイルス感染拡大防止の三つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を踏まえながら、細心の注意を払って講座を運営しています。「新聞教室」を会場にした本講座でも、以下の防止策を行います。

  • 講座当日は、お出かけの前に検温をお願いします。37度5分以上ある場合、ご受講できません。教室入り口でもスタッフが非接触型体温計で検温いたします。
  • 風邪の症状がある場合、ご受講をお控えください。
  • 教室入り口に、手指用の消毒液を用意します。
  • 講座中もマスク着用をお願いいたします。
  • 教室内のいすは、隣と距離を空けて配置します。
  • 換気のため、講座中も入り口の扉は開放します。

 ご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。