よみうりカルチャー 読売・日本テレビ文化センター

[オンライン講座]CUON代表 金承福さんが語る 新しい韓国文学の楽しみ方(12月9日まで配信)

よみうりカルチャー【本部からのお知らせ】

TOP > ニュース

 2020年9月11日に読売新聞東京本社3階「新聞教室」で開催した講座「新しい韓国文学の楽しみ方」の録画配信です。

韓国文学の楽しみ方セット672-306.jpg

 今、日本では韓国作品の翻訳が進み、空前のブームとなっています。マン・ブッカー国際賞を受賞した「菜食主義者」をはじめ、同時代の韓国文学には魅力ある作品が多数あります。この講座では、初めて韓国文学に触れる方、何を読もうか迷っている方に向けて、作品を深く味わうために韓国の社会、家族、時代背景を楽しく解説。お薦めの小説やエッセイもご紹介しました。ぜひ皆さんのお気に入りの一冊をみつけてみませんか。

 お申し込みの方に冊子「CUON BOOK CATALOG 2020」と、K-BOOK読書ガイド「ちぇっくCHECK VOL.6」をお送りいたします。詳しくは、申し込みページをご覧ください。

■ 配信期間:配信中~12月9日まで(申し込み締め切り12月9日20:00)

■ 受講料:2,200円(税込み)


申し込みはこちら(外部サイトPeatixに移動します。受講の申し込みにはPeatixに登録が必要です[無料])


■ 問い合わせ先:よみうりカルチャーオンライン講座(03-3642-4301 平日10:00~19:00、土曜は17:00まで)


 この講座は、インターネットに接続したパソコン、タブレット、スマートフォンを使って、どこでも、いつでも受講できる動画配信型のオンライン講座です。お申し込み後、視聴用のURLをお知らせします。お申し込み前に、受講する前に準備すること(動画配信型講座)をご覧ください。


オンライン講座一覧はこちら