講座紹介 おとなの絵日記、四季を描く

おとなの絵日記 は、一年を通して二十四節気を絵巻物で綴っています。
今回は、小満を和菓子とあじさいで表現していました。
/

/

/

\


毎回季節の草花や食べ物、暮らしの中で出会った人々などテーマに沿って描きます。鉛筆やサインペン、付けペンなどで線画きをし、水彩絵の具で彩色しています。
/

/

/




四季を描く では、四季折々に咲く花をメインに静物や風景、模写など様々なモチーフを、基本の鉛筆デッサンから始め水彩色の合わせ方などを学びながら描きます。

どちらの講座も、ひとりひとり丁寧に指導しますので、初心者の方でも安心してご受講いただけます。


教材が必要な講座ですので、事前のご予約、ご入金が必要となります。
お問い合わせ、ご予約は、八王子センター(042-622-6211)または、メール(skpark@ync.ne.jp)にてご連絡ください。