華麗なるオスマン王朝

 公開講座は、よみうりカルチャーの会員の方と一般のお客様が受講できます。

 このページでご案内している講座の受講料は消費税込みの料金です。受講料のほかに保険料、教材費などが別途かかる場合があります。料金のお支払いは、コンビニ払込(払込手数料別途、1人110円)、WEB決済(クレジットカード一括支払い)ができます。

 お申し込みは、このページの「講座の詳細・申し込みはこちら」またはお電話で承ります。



新型コロナウイルス対策のため、細心の注意を払って講座を運営します。

  • 「3密」を招かないように教室の机・いすを配置し、扉を開けるなどして換気をよくします。
  • 受付に飛沫防止シートを設置しました。
  • マスクの着用や、講座前後の手洗いにご協力ください。
  • 状況によっては、講座を休講または延期する場合があります。ご了承ください。



よみうりカルチャーTOPページに戻る



公開講座(2020年7月期掲載)

オスマン帝国と女性 ~ 後宮《ハレム》の「女人の統治」の世界 ~

オスマン講座_450-357.jpg
  オスマン帝国(1299-1922)は中東・バルカン地域を中心に600年にわたり統治しました。この長命な帝国は、ウィーン包囲などで欧州を震撼(しんかん)させた一方、華やかな宮廷文化を発信し続け、18世紀トルコ趣味の流行を生み出しました。「オリエンタリズム」の源泉となったトプカプ宮殿の《ハレム》に住まう女性たちの活動と歴史に光をあて、「女人の統治」と言われたオスマン帝国の後宮制度の実像を紹介します。


【講師】お茶の水女子大学非常勤講師
    CS放送『オスマン帝国外伝』日本語版監修
    松尾有里子さん


【受講料】会員・一般 2,750円


【日時】7月25日(土)13:30~15:00(開場13:00~予定)=満席
 増設:7月25日(土)10:30~12:00(開場10:00~予定)=満席
 増設:8月8日(土)13:30~15:00(開場13:00~予定)=満席
 増設:8月8日(土)10:30~12:00(開場10:00~予定)=満席


【会場】読売新聞東京本社3階 新聞教室
 (東京メトロ千代田線・丸ノ内線・東西線・半蔵門線「大手町駅」C3出口直結)


【申し込み】事業担当(03-3642-4301)

【7/25(土)13:30~15:00クラス】
キャンセル待ちを締め切りました




【7/25(土)10:30~12:00クラス】
キャンセル待ちを締め切りました





【8/8(土)13:30~15:00クラス】
キャンセル待ちを締め切りました





【8/8(土)10:30~12:00クラス】キャンセル待ちで承ります

講座の詳細はこちら.jpg