講座コード:202207-18014503 2022年7月19日 更新

公開

古代中国の24時間 ③9/24 子育て~会場受講

早稲田大学文学学術院教授柿沼 陽平

 『古代中国の24時間』(中公新書)の筆者が、中国古代の人びとの日常生活について解説いたします。おおよそ秦の始皇帝の時代から、三国志の時代のころまでの中国では、一般の民衆はどのような暮らしをしていたのでしょうか。本講座ではとくに彼らの食事のレシピ、宴会の様子、そして子育ての様子に焦点をしぼって、テーマ別に当時の人びとの生活風景に迫ってゆきます。
 
[講師略歴]
 早稲田大学教授、長江流域文化研究所所長。1980年、東京都生まれ。早稲田大学卒業。2009年に博士(文学)学位取得。2006年3月に小野梓記念学術賞、2016年3月に櫻井徳太郎賞大賞、2017年3月に冲永荘一学術文化奨励賞を受賞。著書に『中国古代貨幣経済史研究』『中国古代の貨幣 お金をめぐる人びとと暮らし』『劉備と諸葛亮』『古代中国の24時間』等。現在は日本秦漢史学会理事、中国出土資料学会理事、中国中古史青年学者聯誼会理事、三国志学会評議員、日本ASEAN産業経済交流協会理事等も兼職。
★こちらは単発受講用のお申込みページです。

★オンラインでのご受講も可能です。


オンラインで受講を希望される方は、こちらからお申し込みください。

日時 9/24 土曜日
 14:00~15:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,410円(うち消費税額310円)
一般  1回 3,960円(うち消費税額360円)
維持費 220円
テーマ (3回目)9/24 子育ての苦労とは

★柿沼陽平『古代中国の24時間』(中央公論新社、2021年)を事前に読んでおくと、授業がわかりやすくなります。
ご案内 会場:読売新聞東京本社3階「新聞教室」(東京メトロ・都営地下鉄「大手町駅」C3出口直結)お申し込みは、下記の申込ボタンからインターネットでクレジット決済できます。払込用紙をご希望の方は、「お問い合わせ」に必要事項をご入力ください。コンビニでお支払いできる用紙をご郵送いたします。(手数料110円がかかります)センター窓口でのお手続きはできません。

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。