講座コード:202301-18010004 2023年2月5日 更新

鎌倉時代の城館と離宮(2回)

新設 公開
エリア・カテゴリ 高槻
日時 2/5、3/5 日曜日
第1日曜日 13:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員  2回 5,720円(うち消費税額520円)
一般  2回 5,720円(うち消費税額520円)
維持費 660円
教材費
月単価教材 220円
講師

城郭談話会会員福島 克彦

一般に城とは武士が築くものと言われていました。しかし、実際に武士たちが登場する平安時代後期から鎌倉時代における近畿の城館は、どのような機能を持っていたのでしょうか。ここでは近畿地方を中心に、当時の城館とその立地について考えます。また、比較の材料として後鳥羽院の水無瀬離宮も取り上げます。
テーマ 2月5日 畿内・近国の城館とその立地
3月5日 後鳥羽院の水無瀬離宮と中世都市大山崎
初回持参品 筆記用具

※ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャー大阪に入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講は入会不要です。申し込み案内・規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

特集

滋賀県彦根市で今年12月から開講するカルチャー講座
メルマガ登録
激動の幕末を学ぶ講座
健康公開講座
おうちで学べるオンライン講座
点描曼荼羅画
金継ぎ
PAGE TOP