講座コード:202404-18992149 2024年7月9日 更新

老舗のこころシリーズ第10弾

京菓子司・千本玉壽軒「西陣の味」9/11

新設 満員 公開 野外
エリア・カテゴリ 現地探訪講座/イベント
日時 9/11 水曜日
 10:30~12:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料 会員  1回 5,940円(うち消費税額540円)
一般  1回 5,940円(うち消費税額540円)
講師

京菓子司 千本玉壽軒 四代目後継元島 淳一郎

日 時:9月11日(水)10:30現地集合(受付は10:00~茶寮SENTAMAの前で行います)、12:30。
会 場:茶寮SENTAMA(京都市上京区千本通今出川上る・千本玉壽軒本店北隣2階)
参加費:5,940円(お菓子作り教材、くず氷代含む)
持ち物:エプロン、作ったお菓子を持ち帰りたい方は、持ち帰り用の手提げ
※当日の欠席や緊急連絡先は070-7379-7076(電話受付時間は開催日当日10:00~移動中は出れない場合があります)
※郵便振替決済の方は記載の内容をご確認いただき、本書到着後10日以内に参加費振込のお手続きをお願いします。
※参加費の決済をもって申込手続きが完了します。当日、集合場所へお越しください。
※申し込み後、手続きを完了されない場合、参加費をご負担いただく場合がありますのでご注意ください。
※クレジット決済の方には基本、ご案内はお送りしません。
※お手続き完了後のキャンセルについては「キャンセルについて」をご参照ください。
テーマ 1938年創業の千本玉壽軒。西陣織をモチーフにした優美なお菓子「西陣風味」や、節句や行事、花の見頃などにあわせて年間100種以上の季節の上生菓子を作っています。4代目後継の元島淳一郎さんは一般企業に就職後、2015年に千本玉壽軒に戻り、修行のかたわら、2020年10月には本店北隣にオープンした「茶寮SENTAMA」の立ち上げにも携わります。作りたての和菓子が楽しめる「茶寮SENTAMA」では、職人の手仕事を見せるため、お客様の目の前で職人が和菓子を作る事を大事にし、メニューや器にもこだわりました。元島さんも月に1回は必ずお客様の前に立ち、お客様との会話から気付かされる事も多く、新しい創作の刺激を受けていると言います。元島さんから伝統をまもり続ける大切さ、織物の町、西陣の京菓子店としてのこれからの挑戦について聴いた後は、こなし、きんとんの2種類のお菓子作りと試食を楽しみ、葛を練りこんだ特別な氷で作った特製かき氷をご賞味ください。
ご案内 【キャンセルについて】申込み手続き(ご入金手続き完了後)9/6までは参加費の20%、9/7~当日は参加費の100%になります。
※ご返金は現金書留での対応となり、手数料の700円を差し引いてのご返金となります。お振込み時にかかった手数料の返金は致しかねますのでご了承ください。

※ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャー大阪に入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講は入会不要です。申し込み案内・規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

本講座は定員に達しました。

特集

平安王朝の世界にひたるひととき
激動の幕末を学ぶ講座
社寺にゆっくりお参り&旬御膳
レトロ建築・モダン建築に会いに行く
紙面に掲載された講座一覧
滋賀県彦根市で今年12月から開講するカルチャー講座
メルマガ登録
健康公開講座
PAGE TOP