天才絵師 絵金の魅力 オンデマンド配信スタート!

天性の才で髪結いの息子から土佐藩家老お抱えとなりながら、偽絵を描いた疑いで城下を追われ、放浪の果てに赤岡(現在の高知県香南市赤岡町)にたどりついた天才絵師・絵金(1812―1876)を掘り下げるオンライン講座が配信スタートしました。

斬られた人の血しぶきが舞う場面や、赤子を連れ去る大鷲など、見る人がおじけづくほどの芝居の一瞬を切り取り、色鮮やかに描いた屏風絵は今なお人々を魅了しています。
2023年4月22日―6月18日には、あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)で美術展「幕末土佐の天才絵師 絵金」が開催が決定しています。

オンライン講座では、香南市の芸術、文化、技術の発信を行う複合テーマパーク「創造広場アクトランド」学芸員の横田恵さんが、いまなお異彩を放ち続ける絵金の個性や作風、魅力をたっぷりとお話しします。展覧会鑑賞前の予習にもぜひご視聴ください。

>>詳細とお申込みはこちら

特集

滋賀県彦根市で今年12月から開講するカルチャー講座
メルマガ登録
激動の幕末を学ぶ講座
健康公開講座
おうちで学べるオンライン講座
点描曼荼羅画
金継ぎ
PAGE TOP