抜刀居合道 

講座コード:
201807-11126020

2018年9月8日 更新

講師名

神心明境流 修誠会宗家 山中 樹風

内 容

 神心明境流抜刀という武道は、真剣を持って斬るという行いです。これは形を修練した後に心身を統一し、斬れるという信念を持って、今まで修練した技のすべて出し切る事により達成できることです。これは今までにない体験であり、精神的な自己変革が起こります。抜刀は力と勇気をもたらします。そして一番大切な事は仁信礼義智を共に学び、心に誇りを持ち、地域社会に貢献出来る人材の育成にあります。健康のため、また生涯学習として最適です。
<講師プロフィール>
昭和18年、広島生まれ。神神明境流宗家。55歳で居合を習い始め、2年半前、「武士道を広めたい」との思いから、居合の新しい流派「神心明境流」を立ち上げる。年齢、性別を問わず「仁・信・礼・義・智」を重んじた指導を心掛ける。

日 時

毎週 日曜日 13:45~15:15

7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19、8/26、9/2、9/9、9/16、9/23、9/30

受講料

会員: 3か月 14回 36,288円(うち消費税額2,688円)

設備費

2,116円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,743円

初回持参品

トレーニングウェア、帯またはベルト、ひざあて(お持ちの方)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。