園芸入門・なごみの山野草 

講座コード:
201804-08730001

2018年6月25日 更新

講師名

山野草研究家 大山 邦夫

内 容
講座写真1
講座写真2

 草花は私たちの友達、心を癒やし潤してくれるものです。講座では、「日々の生活に自然の豊かさを」をテーマに、鉢や古木へ草花の寄せ植えを行います。経験を積んだ希望者には盆栽づくりも指導します。
 講師は山野草栽培の道50年のベテラン。どうすれば植物たちが元気に長持ちするか、という栽培のテクニックと合わせて、限られた「小さな世界」の中で野にある花々の美しさを引き出す「わび・さび」といった造形美についてもお教えします。「栽培スペースがない」「身の回りに自然がない」という都会に暮らす皆さんにこそ楽しんで欲しい講座です。
 使用する山野草は、高尾山のふもとにある作場(ビニールハウス)で講師が手塩にかけて育てたもの。「産地直送」が講座の自慢の一つです。

<講師プロフィル>
 山野草を栽培し50年、商品を卸していたことから造園店の依頼を受け「世界らん展」に作品を出展し奨励賞2回。山中湖「花の都公園」での栽培管理及びイベント企画指導にあたる。現在は、栽培サークル「I LOVE植物の会」で指南役を務める。東京・八王子在住。

日 時

第1週 火曜日 14:00~16:00

4/3、5/1、6/5、7/3、8/7、9/4

受講料

会員: 6か月 6回 17,496円(うち消費税額1,296円)

設備費

777円

途中受講

できます お申込みは14日前まで

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

花材費:1回につき2,500〜3,000円程度。
初回道具代1,000円。
教材のキャンセルは14日前までにお申し出ください。

初回持参品

持ち帰り用袋

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。