いつも前向きでいられるために

お写経(般若心経)と仏教のおはなし 

講座コード:
201804-01411094

2018年5月30日 更新

講師名

真言宗豊山派常任布教師 市橋 俊水

内 容

印刷技術が乏しかった昔では、経を書き写すことは、「大願も成ずる」と言われるほど尊いものされ、心を静めてお経を一字一字「写経」することは、仏像を一体ずつ刻むのと同じこととも言われてきました。  
今、写経に臨む人の目的は、心を落ち着ける、亡き人の供養、苦しみを乗り越えるよすがに、とさまざまです。そもそも仏教は、生きている私たちにこそ必要なもの。生活の中で「苦しくない生き方」が見つかるように、若手の尼僧が仏教と般若心経のおはなしをします。大いに泣き、大いに笑う、月に一度のお教室です。

日 時

第2週 火曜日 13:00~15:00

4/10、5/8、6/12、7/10、9/11

受講料

会員: 6か月 5回 14,040円(うち消費税額1,040円)

設備費

648円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料2,937円(教材費別)

ご案内

教材費:写経セット(ご希望の方へは108円で販売)
    写経手本をお持ちの方はお使いの物で可。

初回持参品

写経道具(小筆)、筆ペンやボールペン、2B以上の鉛筆でもOKです。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。