[第八弾]夏の妖怪談議~妖怪画と葛飾北斎の世界~

  

江戸の天才画家・葛飾北斎が描き残したあまたの妖怪画-奇怪な化け物にユニークな怪物たち。

自ら「画狂人」と称するほどに終生描くことに情熱を燃やした北斎の驚異なる絵画の世界を

妖怪画また北斎漫画の魅力も交え三氏が語り尽くします。

妖怪談議お知らせ用.jpg 

【講 師】 多田 克己(妖怪研究家)、京極 夏彦(小説家)、浦上 満(浦上蒼穹堂代表取締役

【日 時】 7月21日(日) 13:30~15:30

【会 場】 大田文化の森・多目的室(JR大森駅西口から東急バス"池上方面"行で「大田文化の森」下車徒歩1分)

【受講料】 3,240円

 

 お申込みはこちら

 ※窓口・web上でのクレジットカードお支払をご希望の方は「受講申込・予約」へ、

 コンビニ払込用紙でのお支払をご希望の方は「お問い合わせ」へお進みください。