身近なものを描く

金曜水彩画  満員

講座コード:
202010-03210655

2020年10月12日 更新

講師名

画家 小林 征治

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 身近な静物や風景を、透明水彩で描いてみませんか。白い紙に描かれた鮮やかな美しい色彩は、絵を描く喜びと楽しさを教えてくれます。形のとり方、彩色方法など基礎からお手伝いします。
 絵は誰しもが持っている感性で描くもの、巧拙は二の次です。先ずは描いてみること。そして数を重ね技術も向上すると、さらに感性が磨かれて描くことが面白くなっていきます。

日 時

第2 金曜日  12:30~15:00

10/9、11/13、12/11

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 3回 8,580円(うち消費税額780円)

設備費

462円

テーマ

水彩道具の説明
デッサンと彩色の基礎
大宮近郊のスケッチ

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

初回持参品

鉛筆(HB~2B)、練り消しゴム、スケッチブック(F4)、水彩道具一式

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座は定員に達しました。