俳画・はがき絵 

講座コード:
202010-03150632

2020年9月22日 更新

講師名

全日本積穂俳画協会準師範 森村 富士穂

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 四季折々の風景を観て、特徴を略筆で表現し、その絵に賛(俳句)を添えます。墨絵や淡彩の作品を短時間で仕上げることができます。色紙とはがきに描きます。
テキストを使い墨の濃淡かすれ、彩色法、水加減、筆運びなどをわかりやすく指導します。筆で描いた濃淡渇潤のシンプルな線の美しさは、人の心を動かしたり、心を落ち着かせたりする癒やしの力を持っています。「大胆に自由にのびのびと」描いて、俳画の楽しさを感じとって下さい。
 友人に季節のお便りを出すのも素敵です。

【講師プロフィル】(もりむら ふじほ)
埼玉県出身。藪本積穂(やぶもとせきほ)氏の展覧会を見に行った事をきっかけに指導を受ける。全日本積穂俳画協会の展覧会(東京・銀座画廊)にも出展。

日 時

第2・4 火曜日  15:30~17:30

10/13、10/27、11/10、11/24、12/8

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 5回 13,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

770円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,794円(うち消費税額254円) 要予約 教材費:なし 持ち物:筆(お持ちでない方は貸し出し可)

初回持参品

タオル、下敷き(白)
教材費:別途お手本代(講師にお支払い下さい)
持ち物:筆(大・中)、墨、絵具(紙は初回に講師が頒布)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。