ぶらりカメラ片手に

日曜カメラ散歩 

講座コード:
202004-08613333

2020年6月7日 更新

講師名

元読売新聞写真記者 水野 正矩

内 容

 デジタルカメラはレンズ付きのパソコン。誰でも、いつでも簡単に撮影ができる道具です。
 講師と街歩きをして、写しながらカメラの技術と作品作りを学びます。野外と教室で交互にレッスンします。
 撮影しながら写真の「コツ」を身体で覚えます。コツの代表例は光を見つけて想像すること。
 さあ、光を友だちにして写真を楽しみましょう。

日 時

第1・3 日曜日 10:00~12:00

6/7、6/21、7/5、7/19、8/2、8/16、9/6、9/20

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 8回 21,120円(うち消費税額1,920円)

設備費

1,056円

テーマ

※基本的に第1週が教室、第3週が野外撮影ですが、変更する場合もございます。

途中受講

できます 野外撮影もあるので要予約

見 学

できます 野外撮影時は不可(要予約)

体 験

できます 体験料 2,772円(うち消費税額252円) 野外撮影時は不可(要予約)

ご案内

教材費別途、交通費実費

初回持参品

筆記用具、カメラ、撮影した写真
(カメラはデジカメ、フィルム、コンパクトを問いません)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。