これから始める煎茶道 

講座コード:
202004-05156630

2020年7月20日 更新

講師名

監修 煎茶道松風花月流家元 髙野 楓石

煎茶道松風花月流直門教授 羽豆 露郁

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 お茶には、煎茶をはじめ、玉露、番茶などいろいろな種類がありますが、この講座は、玉露を中心に、テーブルとイスを使った煎茶道松風花月流の作法にのっとったお稽古です。玉露の最大の特徴は、お茶の甘露を味わえることです。お茶の味は、苦味・渋味・甘味があります。普段、ご自宅で飲まれている煎茶は、苦味や渋味が強いため、お茶の甘味を感じたことがないのではないでしょうか。玉露を飲むと「お茶ってこんなに甘いんだ」とみなさん驚かれます。そして、口をそろえて、おいしいと言っていただけます。
 しかし、ただ、お茶を入れるだけでは、おいしいお茶を飲むことはできません。お湯の温度やお茶の量に気を配り、一滴一滴を丁寧に淹れることにより苦味・渋味・甘味の絶妙なバランスのとれたおしいお茶を淹れることができます。
 玉露を一口いただいた時の口の中にひろがる甘露、その後、喉をとおるさわやかな余韻をお楽しみください。同時に、おいしいお茶を淹れて、お客様においしいと喜んでいただいた時の感動を一緒に味わいませんか。

日 時

第3 日曜日 10:30~12:30

7/19、8/16、9/20

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 3回 8,250円(うち消費税額750円)

設備費

462円

教材費
水屋料(0501)
1,320円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,344円(うち消費税額304円) 申し込みは3日前まで

ご案内

3/15休講分を6/21に振り替えます

初回持参品

懐紙入、懐紙、菓子切、烏巾(うきん)、布巾。
※お持ちでない方は講師より購入できます。事前にお申し出ください。
※体験時は以上のものはお持ちでなくても大丈夫です。

※持っているものがございましたら、ご持参していただいても構いません。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。