猫の絵を描く 

講座コード:
202004-03471310

2020年4月15日 更新

講師名

猫絵師 目羅 健嗣

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 雑誌「猫の手帳」などでおなじみ、猫の絵専門家・目羅健嗣の「猫の絵」教室です。
 色鉛筆で、かわいい猫を描いてみませんか。色鉛筆を絵具の筆先油を使ってぼかす技法で、毛の柔らかさを表現します。決して難しい技法ではありません。
 絵を描いたことのない人でも簡単に、ぬり絵感覚で楽しめる教材を用意しています。用具も安価で、気軽に始められます。

日 時

第1・3 火曜日 14:30~16:30

5/19、6/2、6/16、6/30、他1日

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 5回 12,650円(うち消費税額1,150円)

設備費

770円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,684円(うち消費税額244円) 要予約 特殊な技法の塗り絵の体験 教材費:講師へ300円 持ち物:色鉛筆、古布(Tシャツなど)※なければ事前の予約で貸し出し可

ご案内

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月12日(日)まで全講座を休講しています。振り替えについて講師と相談中のため、上記の「日時」の欄には、「他1日」と表示しています。

教材費1回300円(講師に直接お支払いください)

初回持参品

色鉛筆12色以上(水彩色鉛筆は不可)、Tシャツなどの使い古した布(白)、ハサミ

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。