デッサン・水彩

キャンバスに描く水彩画 

講座コード:
202004-03230678

2020年6月19日 更新

講師名

三軌会会員、日本美術家連盟会員 実石 江美子

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 水彩画というと、紙に淡彩で描くと考えがちですが、現在では水彩絵の具(アクリル、アキーラなど)も開発が進み、木、金属などあらゆるものに描くことができるようになりました。乾きが早く、何度も描き直しが出来るメリットもあります。
 講座では、キャンバスに描くことで、誰でも気軽に、額に入れて鑑賞できるような作品を制作します。

日 時

第1・3 金曜日 10:00~12:00

6/5、6/19、7/3、7/17、8/7、8/21、9/4、9/18

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

テーマ

・基本的な用語、道具の説明
・鉛筆デッサン3回
・水彩(アクリル・アキーラなど)で静物画制作(F0~F4号の小品を3点制作)

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 要予約 アキーラ(水彩絵具)でキャンバスに果物を描きます  教材費:講師へ400円 持ち物:なし(講師が全て用意します)

ご案内

※6/5から再開します

新型コロナウイルス感染拡大防止のために休講した 3/6→7/31に振り替えます。

教材費 別途。モチーフ、資料代(1回200円位)
※第5週に講座が入る場合がございます。

初回持参品

初回はF6スケッチブック、鉛筆(6B~4H 各1本)、練りゴム、カッターナイフ
画材一式は説明あります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。