利き酒師と巡る蔵ツアー  公開 野外

講座コード:
202001-18141015

2020年2月15日 更新

講師名

日本酒教室「酒知る・味知る」主宰 大泉 創子

内 容

 江戸時代から酒造りを営む東京・福生市の「田村酒造場」と「石川酒造」の2蔵を巡ります。「田村酒造場」では、国の登録有形文化財に指定されている古い酒造蔵など敷地内の見どころスポットを見学して試飲も楽しめます。
 「石川酒造」では、通常は入れない本蔵内部もご案内。ランチは銘酒「多満自慢」の酒粕を使ったメニューなど蔵元ならではの食事をいただきます。利き酒師の講師による解説で、知識をさらに深められます。

 

日 時

3/28 土曜日

10:00~14:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 1回 3,300円(うち消費税額300円) 一般: 1回 3,630円(うち消費税額330円)

テーマ

午前10時「JR福生駅」改札口集合。古い町並みが残る道を散策しながら「田村酒造場」へ。「石川酒造」へはタクシー移動となります(タクシー代は実費をご負担いただきます)。現地で自由解散なので石川酒造のビール小屋に立ち寄るなどお買い物もお楽しみください。
※ランチメニューは仕入れ状況により変更になる場合もあります。

保険料

100円

ご案内

※教材費2,000円を講師にお支払いください(ランチと資料代。飲み物は別です)
※現地集合・現地解散(解散時間は目安です。交通費・ランチの際のお飲み物は実費です。
※欠席の場合は3日前までにセンターにご連絡ください(キャンセル料が発生する場合もあります)
 

初回持参品

筆記用具。雨具。歩きやすい服装でお越しください。
(蔵の中が寒いため、防寒具が必要(特に足元が寒いので、長ズボンがおすすめ)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。