漢字・実用書道 研究 

講座コード:
201910-04040809

2019年9月2日 更新

講師名

書壇院評議員審査会員、埼玉県書道人連盟副理事長 片野 錦秋

内 容

 書は東洋の格調ある芸術であるといわれます。現代社会において失われつつある豊かな情操、これを書に求めようとする人が増えています。
 講座では古典の基礎勉強や作品制作の技法をもとにして、実生活に役立つ実用書から、専門家としての高度な技術、人格の陶冶に至るまで、幅広い視野に立って適切な指導をします。


【講師プロフィル】
書壇院評議員、審査会員。埼玉県書道人連盟副理事長、埼玉書道展審査員ほか。

日 時

第1・3 月曜日 10:00~12:40

10/7、10/21、11/4、11/18、12/2、12/16

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,500円(うち消費税額1,500円)

設備費

924円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

初回持参品

筆、半紙、墨等(硯・文鎮は常備あり)
雑費 "テキスト代1,000円(月1回)"

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。