刀剣鑑賞入門 8/25  公開

講座コード:
201907-18081102

2019年6月7日 更新

講師名

公益財団法人 日本刀文化振興協会

内 容
講座写真1
講座写真2

 刀剣には興味があるが、なかなか本物に触れる機会は少ないことでしょう。 本講座では、日本刀がどのような工程を経て制作されているのか、どのように鑑賞すればよいか、などについて現代の各分野の名工や研究家が直接丁寧にお話しいたします。日本刀の鑑賞にはポイントがあります。この講座では、実際の本物の日本刀や 刀装具の鑑賞をご覧いただきながら、その鑑賞のポイントについて学びます。併せて刀の扱い方もお話ししますので、この講座を受ければ刀の味方がよく分かるようになり、刀剣の展覧会の楽しみ方が増えると思います。ぜひご参加ください。

日 時

8/25 日曜日

13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 1回 3,240円(うち消費税額240円) 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)

設備費

151円

テーマ

森井鐵太郎(研師) 刀剣研磨における保存と修復(仕上げの実演)

ご案内

☆こちらの講座は8名様より開講いたします。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。