端唄根岸

都々逸(どどいつ)・俗曲入門 

講座コード:
201907-06110001

2019年7月15日 更新

講師名

端唄根岸師範 根岸 悦弥

内 容

寄席やお座敷でおなじみの粋な都々逸(どどいつ)。三味線の音色に合わせて、江戸~現代までの庶民の色恋・四季の移ろい・風情などを七・七・七・五などで歌います。
先生(端唄根岸)の弾く三味線に合わせて、都々逸などの俗曲の歌い方をイチから学びます。

日 時

第2・4 土曜日 12:00~13:00

7/13、7/27、8/10、8/24、9/14、9/28

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,484円(うち消費税額184円) 初回のみ体験不可です

初回持参品

筆記用具
自宅で練習するための録音は可能ですので、練習する方は録音機器

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。