おもてなしの煎茶道 

講座コード:
201907-05156626

2019年6月25日 更新

講師名

監修 煎茶道東阿部流家元 土居 雪松

煎茶道東阿部流講師 石川 翠節

内 容
講座写真1
講座写真2

 煎茶の世界にようこそ。ゆっくりと丁寧に入れたお茶とお菓子を味わい、お点前を学びながら、おもてなしの心と日本独特の文化を学んでいきます。東阿部流は主に玉露を使用していますが、ほかに煎茶・ほうじ茶・冷茶などがあり、それぞれのお茶のお点前はもちろんのこと、美しい立ち居振る舞いを身につけていきます。堅苦しい決まりはありません。正座の苦手な方もお稽古できます。
 まずは一煎のお茶から始めませんか? ご希望の方は、東阿部流のお茶会への参加もできます。

日 時

第2・4 火曜日 13:15~15:15

7/9、7/23、8/27、9/10、9/24

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 5回 13,500円(うち消費税額1,000円)

設備費

756円

教材費
水屋料(0501)
2,160円
テーマ

【4月からのプログラム「煎茶道~三つのお茶を楽しむ」】
①〈煎茶〉全国の煎茶の中から選りすぐりの茶葉を使用し、お点前とともにお楽しみいただきます。まずは煎茶手前(四方棚)を見ていただき、お茶とお菓子をお出しします。
②〈玉露〉低温でゆっくりお出しする玉露。お点前には湯冷ましを使い、丁寧に温度調整をします。玉露手前(盆)にて実際に茶器に触れながら入れ方を通して体感しましょう。
③〈ほうじ茶〉茶葉を焙(ほう)じて入れることで香ばしい香りが広がります。簡単な煎茶道の講話とともに季節のお菓子でほっこりしませんか? 味わい深いほうじ茶は、味覚・嗅覚で楽しめ、日本人ならではの感動を呼び起こします。

途中受講

できます

見 学

できます (20分以内無料)

体 験

できます 体験料 3,283円(うち消費税額243円) (新設開講初日を除く)申し込みは前々日まで

ご案内

公開講座3月26日(火)2,851円 教材費432円

初回持参品

白ソックス(お持ちの方はふくさ、懐紙、ようじ)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。