小筆を中心に

暮らしの中の書 

講座コード:
201907-04150831

2019年5月22日 更新

講師名

読売書法会幹事、謙慎書道会理事 高橋 白鷗

内 容
講座写真1
講座写真2

 美しい文字をすらすらと……。こんな思いは、誰しもが抱いているはずです。この講座は、暮らしの中で、いざという時に役立つ、小筆を使った書を学んでゆきます。自信を持って芳名帳に記入することも、夢ではありません。あなたも、個性を活かした年賀状、手作りの品書きなど、日本の季節や行事を筆で伝えてみませんか。
 筆で書いた文字は、上手か否かにかかわらず、書き手の気持ちが表れます。喜びや憤りなど様々な心の情景をくみ取ることができるものが、良い書と言えるでしょう。日本の伝統的な筆記用具"筆"で、ゆったりとした気持ちで好きな言葉を書いてみましょう。あなたの書く文字を上手に見せるコツをお教えします。
ご希望により大筆、小筆、ペン字が学べます。
【講師プロフィル】
まほろば書道会 主宰
商業デザイン多数(井村屋・赤坂松葉屋など)

※開講日により、男性講師 目黒東邱講師が担当します。

日 時

第2・4 日曜日 10:30~12:00

7/14、7/28、8/11、8/25、9/8、9/22

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 14,904円(うち消費税額1,104円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,635円(うち消費税額195円)

ご案内

教材費 コピー代別

初回持参品

筆、半紙、墨、下敷き等(硯・文鎮は常備あり)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。