~蔵の街並みとグルメを楽しもう~

『小江戸』栃木ウォーキング  公開 野外

講座コード:
201904-18080415

2019年3月13日 更新

講師名

フリーライター 千本木 亨雄

内 容

 川越、佐原とともに小江戸と称される栃木。その発展は徳川家康が日光山に祀られ、朝廷からの勅使が日光東照宮へ毎年参向するようになったことに始まります。栃木はこの街道の宿場町となり、やがて人や物が集まるようになっていきました。さらに巴波川(うずまがわ)の舟運による江戸との交易が、商都としての栃木発展の原動力となり、江戸末期には栃木の商人たちは豪商となり隆盛を極めました。本企画ではかつて栄華を極めた豪商たちが築いた栃木の蔵の街並みや200余年の歴史を持つ味噌蔵を訪ねます。また「グルメウォーキング」を開催している講師が、市内にある洋食処をご紹介します。参加者の皆さんでおいしい料理でお腹を満たして楽しい散策に出かけましょう。

日 時

4/15 月曜日

第3週 月曜日 10:00~16:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,916円(うち消費税額216円) 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)

教材費
小江戸栃木 資料・食事代
3,240円
保険料

100円

ご案内

※集合場所 東武日光線 新栃木駅改札口10時集合
※現地・帰宅までの往復交通費は実費となります。また講座に関わる費用
(資料代・食事代・施設入館料等)はお申し込み時に頂戴します。
※指定食以外の別料理や飲み物をご注文の場合は実費でご精算をお願い致します。
※田楽味噌料理、牛肉料理をお召し上がり頂きます。
(アレルギー等ありましたらお申込み時お知らせ下さい)

初回持参品

歩きやすい服装と靴、必要であれば筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。