文献をもとに分かりやすく、オモシロく解説

日本神話と天皇~代替わりの祭儀をめぐって~事前体験会3月27日  新設

講座コード:
201904-01215248

2019年3月5日 更新

講師名

佛教大学文学部教授 榎本 福寿

内 容

 本年5月1日に、今上天皇の退位に伴い、皇太子が天皇に即位します。この即位に関連し、様々な行事・祭儀が予定されていますが、それらは実は、日本神話に根ざしています。即位を問うことは、そのまま天皇および天皇制の本質に迫ることです。本講座は、どこまでも文献(古事記や日本書紀など)に沿って進め、日本神話と天皇のかかわりを通じて最終的には、この日本という国のかたち、在り方を考えていきます。

①日本神話と天皇とのかかわり
 古事記・日本書紀の神話および万葉集の歌に探ります。ここでは、天皇という存在の核心に迫ることをめざします。
②天皇の即位をめぐる歴史上、制度上の変遷・展開を辿る
 天皇制の歴史、律令制のなかの天皇といった古代日本の国のかたちの本質を解き明かすことが、ここでは主眼となります。
③天皇即位に関連した近代の言説を読み解く
 近代から現代への転換にも目を向けて、天皇を国民統合の象徴とする日本について、可能な限り、その本質に遡って理解を深めていただくことが主眼となります。

日 時

第2・4週 水曜日 12:55~14:10

4/10、4/24、5/8、5/22、6/12、6/26

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

777円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます (開講初日を除く)

ご案内

コピー代別=講師に直接お支払いください。

※事前体験会3月27日(水)12:55~14:10 2,829円、コピー代別

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。