日本酒・春の蔵元めぐり  公開

講座コード:
201901-18141015

2019年3月17日 更新

講師名

日本酒教室「酒知る・味知る」主宰 大泉 創子

内 容

 利き酒師の大泉創子講師が、埼玉県小川町で伝統の技を磨く「武蔵鶴酒造」と「晴雲酒造」「帝松 松岡醸造」を案内します。蔵元のこだわりの酒造りの話を聞き、酒蔵見学と試飲、そして町を巡りながら春の景色を楽しみましょう。

 午前10時10分に東武東上線「小川町駅」改札口に集合。午前中は「武蔵鶴酒造」を見学します。お昼は自由時間を設けますので、小川町駅周辺で各自お済ませください。日本五大名飯の忠七めし(2,800円税サ別)を「割烹料亭 二葉」で希望する方は、5日前までに「よみうりカルチャー大宮」にお申し込みください。午後は「晴雲酒造」と「帝松 松岡醸造」を訪ねます。

日 時

3/30 土曜日

10:10~16:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料

会員: 1回 3,240円(うち消費税額240円) 一般: 1回 3,564円(うち消費税額264円)

保険料

100円

ご案内

教材費200円=講師にお支払いください。
※現地集合・現地解散です。交通費・食事代は実費となります。

初回持参品

筆記用具。歩きやすい服装でお越しください。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。