城郭の美の本質に迫る

日本の名城紀行  新設

講座コード:
201901-01990001

2018年11月28日 更新

講師名

城郭研究家 西野 博道

内 容

 県下に残る城から全国の城まで、あらゆる城郭を取り上げ、西洋の城と比較し、日本の城のもつ美の本質に迫ります。
 毎回3城前後を紹介し、その城の持つ歴史、構造、建築的価値、見どころ、築城者の美意識、城にまつわる人物の紹介とその歴史的評価、城下町の構造、防御態勢、都市論まで詳細に解説します。
 西洋城郭研究のエキスパートである講師の長年にわたる研究成果と、独自の視点から、日本の城郭および日本文化と歴史を分析・解説する、まったく新しい歴史講座です。

【講師プロフィール】
『ヴィジュアル新発見 日本の城郭』シリーズ、『埼玉の城址めぐり』(編著)、『イギリスの古城を旅する』などの著書が多数ある。

日 時

第2・4週 水曜日 12:30~14:00

1/9、1/23、2/13、2/27、3/13、3/27

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

777円

テーマ

日本の城の歴史概論、埼玉県の城(川越城、忍城、鉢形城、松山城など)、神奈川県の城(中世城郭都市・鎌倉、小田原城など)、群馬県の城(金山城、箕輪城など)・・・

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

教材費(配布資料代:毎回100円前後)を講師にお支払いください

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。