刀剣鑑賞入門  新設

講座コード:
201810-08671000

2018年9月10日 更新

講師名

公益財団法人 日本刀文化振興協会

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 刀剣には興味があるが、なかなか本物に触れる機会は少ないことでしょう。
本講座では、刀剣はどのような工程を経て制作されているのか、どのように本物を鑑賞できるか、どのように鑑賞すればよいか、などについて現代の各分野の名工や研究家が直接丁寧にお話しいたします。
併せて、実際に本物の刀剣、刀装具の鑑賞を通して日本刀の扱い方、鑑賞のポイントについても学びます。

初回は漫画家のかまたきみこさんをお招きし、マンガと日本刀の魅力を語たってもらいます。

漫画家 かまたきみこ ◆プロフィール 

異世界ファンタジー、近未来SFなど手がける。
錆びた日本刀の魂魄が、主人公の滉の研ぎによって輝きと神聖さを取り戻すストーリーの『KATANA』は現在18巻を数える
日本刀取材をエッセイにまとめた『鐵火』KATANAメイキングも隔月連載中

日 時

第4週 日曜日 13:00~14:30

10/28、11/25、12/23、1/27、2/24、3/24

受講料

会員: 6か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

設備費

907円

テーマ

1.かまたきみこ(漫画家) 「マンガと日本刀」
2.宮入小佐衛門行平(刀匠)「刀鍛冶が語る日本刀の魅力」
3.宮島 宏(白銀師)   「白銀師、日本刀に関わる金工の世界」
4.阿部一紀(研師)    「日本刀の構造と刀剣研磨の話」
5.生田享子(刀装具研究家)「サムライのお洒落道具」
6.剣持直利(鞘師)    「白鞘と拵(こしらえ)の世界」
※テーマは変更になる場合がございます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

刀剣鑑賞の際は、講師の指示に従って鑑賞ください。
※コピー代、資料代別。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。