漢字の成り立ちから学べる書道  新設

講座コード:
201810-04011100

2018年10月27日 更新

講師名

埼玉県書道人連盟参与 蛭川 豊蕉

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 小学校で学ぶ、象形、指事、会意、形声といった漢字の成り立ちから学んでみませんか。どのように今の漢字ができたのか、古い形から今の形にどのように移り変わったのか、などを楽しく学びます。
 漢字の成り立ちを知ると、書体や文字を書く楽しさが増し、美しい文字の基本も理解できます。また、書くことは「自己表現」です。筆を使って好きな文字をのびのびと書いてみませんか?
 この教室では、書の基本はもちろん、ご希望に応じて硬質、ペン字などもしっかり学べます。ご一緒に「書」を楽しみましょう。

日 時

第2週 日曜日 13:00~15:00

10/14、11/11、12/9、1/13、2/10、3/10

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます

ご案内

テキスト代別

初回持参品

墨、半紙、下敷き、筆またはボールペン、鉛筆

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。