初心者のための

古文書入門 

講座コード:
201810-01330010

2018年11月9日 更新

講師名

立正大学非常勤講師 栗原 健一

内 容

 歴史に興味がある人は、「古文書を読むことができたら…」と、一度は思ったことがあるのではないでしょうか。古文書を読んでみたいという人を対象に一から学ぶ講座です。
 取り上げる江戸時代の古文書は、くずし字で書かれ、文章も現代文とは異なっています。いわゆる「候(そうろう)文」であるため、難しいと感じるのです。それらに慣れることで、読み解くことができるようになります。
 江戸時代の大宮周辺地域に関する文書を取り上げていきます。古文書を解読して内容を知ることで、地域の歴史を垣間見ていきたいと思います。

日 時

第4週 土曜日 15:00~16:15

10/27、11/24、12/22、1/26、2/23、3/23

受講料

会員: 6か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

777円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時

ご案内

教材費別 コピー代

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。