坂本龍馬、西郷隆盛、皇女和宮…

古写真で深める幕末・明治(今期は開講しません)  新設

講座コード:
201810-01310040

2018年11月16日 更新

講師名

古写真研究家 作家 森重 和雄

内 容
講座写真1
講座写真2

 幕末から明治初期にかけて撮影された古写真は、当時をリアルに知ることのできる希少な資料です。あの坂本龍馬のガラス湿版写真から何が分かるか、「西郷隆盛の写真」の真実とは? 近藤勇、土方歳三、皇女和宮ら歴史的人物の写真や絵葉書資料を見ていきながら、それらを深く読み解いていきます。
 どこで、いつ、誰が撮影したのか、当時の画期的な技術に挑んだ写真師たちの人物像や数奇な人生にも触れ、別の角度から動乱期の幕末・明治を探求することもできます。

(講座予定)
第1回 坂本龍馬の写真
第2回 西郷隆盛の写真
第3回 近藤勇、土方歳三など新撰組関係の写真

日 時

第3週 月曜日 10:30~11:45

10/15、11/19、12/17、1/21、2/18、3/18

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

777円

途中受講

できます

見 学

できます (20分以内無料)

体 験

できます (初回を除く)

ご案内

テキスト「幕末明治の写真師列伝」を講師より購入(予定)。資料コピー代として1回につき100円程度=直接、講師にお支払いください。

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。