エッセーを書く(土) 

講座コード:
201810-01110010

2018年11月9日 更新

講師名

元週刊読売編集長・作家 田口 武雄

内 容

 価値観がめまぐるしく変動する今の時代、ひとりひとりが「生きるスタイル」「物の考え方」を確立する必要があります。人はことばによって考え、文章にすることで頭の中の整理ができます。それがエッセーです。
 講座では、エッセーのテーマの見つけ方、構成の立て方、論理の進め方、文章テクニックなど、文章のプロが豊富は実例で初歩から指導、また希望により、受講者の書いたエッセーを分かりやすく添削指導します。

<講師プロフィール>
早稲田大学政経学部卒
読売新聞記者 週刊読売編集長
2010年埼玉文学賞 小説部門正賞受賞

講座の前半は、受講者に書いていただいた800字程度のエッセー(希望者のみ提出)を講師が事前に添削、A4用紙1枚にまとめたものを講座で配布し、受講者が自分で読み上げたあと、講師が講評、他の受講者からも感想があれば述べて頂きます。
講座の後半は、「構成の立て方」「書く材料の見つけ方」「いい文章とは何か」「理解するより感動しよう」など、年間24回、講座ごとのテーマについて、作家やエッセイストの実際の作品2本ほどを教材にして、講師がお話しします。
1月期は、土曜クラスの受講者は現在4名です。初歩から丁寧にご指導しますので、気楽にご参加ください。体験受講(随時受け付け)からスタートでもよろしいと思います。

日 時

第1・3週 土曜日 13:30~15:00

10/6、10/20、11/3、11/17、12/1、12/15

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

777円

テーマ

第1回 結局何を書きたいか
    テーマを絞れ
第2回 読む側になれ 
    分かり易いか
第3回 ちょっと気取れ 
    会話を離れろ
第4回 地をさらせ
    開き直れ
第5回 自分のリズムを知れ
    音読しやすいか
第6回 具体的に書け、語彙を増やせ
    適切な用語か

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 随時

ご案内

教材費 別コピー代

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。