布で作る創作人形 

講座コード:
201807-13210010

2018年7月11日 更新

講師名

人形作家 鳥羽 かずこ

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

 日本には縄文時代の土偶から始まり、古墳の埴輪、江戸時代の地方色豊かな郷土人形や、今日も続く節句人形など、数多くの人形があり、祈り、魔除け、玩具として長い歴史があります。
 講座では、顔の原型から自分で作り、和紙、布、木毛(もくもう)を用い、作り手の個性あふれる、世界でただ一つの人形を丁寧に作ります。楽しく、ゆっくりと、各自のイメージを大切にして取り組みましょう。

【講師プロフィル】
1951年新潟県出身。埼玉女流工芸展入選。銀座協会ギャラリーエルピスにて2人展、浦和ギャラリー楽風にて2人展、大宮あるぴいの銀花にて個展、新潟県長岡市ギャラリーZenにて個展など幅広く活躍。

日 時

第2・4週 木曜日 10:00~12:00

7/12(休講)、7/19(振替)、7/26、8/9、8/23、9/13、9/27

受講料

会員: 3か月 6回 19,440円(うち消費税額1,440円)

設備費

907円

テーマ

※ 油粘土で顔を作り、石膏で型どり、和紙で張子の顔を作る。
※ 布でボディ、手、足を縫い木毛をつめる。足先の靴部を作り、和紙で部分を補正する。
※ ボディを組み立て、手、指先を作る
※ 耳を付け、顔部布張り、髪、メイク、服、靴を作る。
  
 抱き人形タイプの人形創作致します。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 教材費1,000円 体験料3,391円

ご案内

教材費 6,000円程度

体験時の持参品:ボンド・針・はさみ

※7/19のみ講座時間13:00~15:00となります。

初回持参品

エプロン、粘土ベラ、プチタオル、持ち帰り用の箱(靴箱くらいの物)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。