講座コード:202210-18011034 2022年7月21日 更新

公開

1月スタートの歴史ドラマをより楽しむために

家康くん、がんばれ!――応援団は母の於大の方と家来の四天王

歴史家菅野 俊輔

 江戸に幕府を開き、250年以上の平和な時代をもたらした徳川家康の実像に迫ります。家康は、生涯に何度も名前を変えています。生まれてから元服(成人式)までは幼名の「竹千代」、元服したときに「元信」を名乗り、今川家の部将として生まれ故郷の「三河」を意識するようになると三河統一をめざした祖父の名「清康」の一字を受け「元康」と改めます。桶狭間の合戦後に尾張の織田信長と同盟を結ぶと「家康」と改め、名字も先祖以来の「松平」を「徳川」に変え、戦国大名徳川家康として歴史の舞台に登場します。この10代から20代にかけての成長期の家康を温かく見守り、大きな影響を与えたのが、生母の於大の方(水野氏)です。そして、三河統一から遠州進出、甲斐武田氏との戦い、本能寺の変後の秀吉との戦いと和睦、臣従、秀吉没後の野望・・・を支えたのが「四天王」などの家来でした。関ヶ原の戦いに勝利した家康に最後のあと押しをしたのは、75歳となった母でした。

【講師略歴】
江戸文化研究家、歴史家。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。講演、テレビ出演と監修、時代考証、著述など幅広く活動中。編著書、監修書も多数。著書『江戸っ子が惚れた忠臣蔵』(小学館)、『江戸の長者番付』『古地図と名所図会で味わう 江戸の落語』(以上、青春新書)、『江戸・戦国のくずし字古文書入門』(扶桑社新書)等。よみうりカルチャ―恵比寿「古文書くらぶ」、よみうりカルチャ―町屋「古文書塾て・ら・こ・や」が開講中。
日時 12/23 金曜日
 13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,300円(うち消費税額300円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
維持費 385円
教材費
資料代 55円
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。