講座コード:202204-04112500 2022年4月21日 更新

満員

基本から作品作りまで

さわやか書道

日展特別会員田中 節山

 東洋独自の書芸術は、ヨーロッパやアメリカでブームになっています。楷書の基本からゆっくりレッスンを進めます。大字から小字まで実習しますが、ここまでくれば実用に十分役立ちます。さらに行・草・隷書の指導、芸術書の研究をしたい方には、作品作りの指導もします。さらに、中央の書展への出品もできます。
日時 4/7、4/21、5/5、5/19、6/2、6/30、7/7、7/21、8/4、8/18、9/1、9/15
第1・3木曜日 10:15~12:15

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 6か月 12回 44,880円(うち消費税額4,080円)
維持費 4,620円
テーマ ・基本の方
 文字の話、書道の簡単な歴史、文房四宝(筆墨硯紙)の話
 楷書、行書、隷書、篆書(てんしょ)、かなの基本筆法
 半紙2字書きから6字書きへ
 ※月刊誌による段級・師範取得もできます。
 
・基本終了の方
 書道史、書論などの話、現代書の鑑賞
 唐代古典の臨書学習→漢代隷書→又は北魏楷書
 作品の制作(中央展・書象展出品)
 ※月刊誌の出品から師範取得へ。
途中受講 できます
見学 できます  20分間程度無料で見学できます。※満員の場合や状況により見学いただけないことがあります。
体験 できます 体験料 4,125円(うち消費税額375円)
ご案内 テキスト:楷書基本帖(1,200円)、行草書基本帖(1,200円)、篆隷書基本帖(1,200円)、書象(月刊誌600円)、かな基本帖(1,200円)など
※6/30(6/16振替分)は第5木曜です。
初回持参品 筆、墨、半紙、下敷
※文鎮、硯は教室に用意があります。

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

本講座は定員に達しました。