講座コード:202110-18011030 2021年9月9日 更新

満員 公開

オギクボLovers対談(1)

角田光代×倉嶋紀和子の荻窪ライフ

 直木賞作家と酒場雑誌「古典酒場」編集長の対談。杉並区在住で荻窪によく出没する2人が、人情味あふれたグルメタウンとして人気の荻窪の「本・食・酒」を語ります。

【講師プロフィル】

■角田 光代 氏
神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2005年『対岸の彼女』で直木賞。2007年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞。2021年『源氏物語 上・中・下』で読売文学賞を受賞するなど、数多くの文学賞を受賞。

■ 倉嶋 紀和子 氏
熊本県生まれ。お茶の水女子大学大学院を経て出版社に入社。酒場雑誌『古典酒場』を創刊し、編集長を務める。著書に『Tokyoぐびぐびばくばく口福日記』(新講社)。CS旅チャンネル「にっぽん酒処めぐり」、テレビ東京「二軒目どうする?」に出演中。
きき酒師、球磨焼酎案内人。


★本講座は、どなたでもご受講いただける公開講座です。
・お申し込みは、本ページ下にある、みどり色のボタン「受講申込・予約」→「ログイン・申し込み」→会員区分(会員・会員以外の方はこちらへ)を選択してお進みください。
日時 10/30 土曜日
 17:00~18:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員  1回 4,180円(うち消費税額380円)
一般  1回 4,180円(うち消費税額380円)
維持費 220円
ご案内 ・会場の様子をオンラインで同時配信します。
・お申し込みは、本ページ下にある、みどり色のボタン「受講申込・予約」→「ログイン・申し込み」→会員区分(会員・会員以外の方はこちらへ)を選択してお進みください。
・センター窓口、コンビニエンスストアで受講料のお手続きをご希望の方は、ページ下の青色のボタン「お問い合わせ」よりご連絡ください。(コンビニ払込手数料別途110円)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座は定員に達しました。