講座コード:202110-16030010 2021年9月21日 更新

こどものアトリエ

現代童画会常任委員、日本美術家連盟会員糸井 邦夫

 感性の目覚めは幼児から始まり、小学生でおおまかに形がつくられます。子どもの体験(五感から受ける感動)は絵や工作に取り組むことで、その感動が再現できるのです。絵や工作を通して個性的な感性を発掘することと、客観的な目を育てていくことを目的にしています。物を見て描く観察力、ハサミやノリなどの道具を使うことを習慣の中で体得してゆきましょう。
日時 10/5、10/19、11/2、11/16、11/30、12/7、12/21
第1・3・5火曜日 17:45~19:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料 会員 3か月 7回 23,870円(うち消費税額2,170円)
維持費 2,464円
教材費
教材費 2,310円
途中受講 できます  3日前までに要予約
見学 できます  ※満員の場合や状況により見学いただけないことがあります。
体験 できます 体験料 4,092円(うち消費税額372円) 持ち物なし 3日前までに要予約
ご案内 対象年齢:5歳~中学生
初回持参品 初回は鉛筆(2B)、消しゴム、古布、クレパス、はさみ、水彩絵の具12色、のり(貸し出しも可:要予約)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。