講座コード:202110-04072521 2021年9月15日 更新

満員

かなと日常の書

静山書会主宰津田 静鳳

 私たちは文字といえば日常印刷された活字を多く目にしますが、一方柔らかな手書き文字にふれると活字にはない温もりと味わい深さを感じます。本講座はその人らしい美しい字が書けるよう、まずかなの基本を学び、葉書や手紙など漢字との調和の勉強や、さらにはくらしに書を生かし楽しめる作品書きまでの指導をいたします。
日時 10/6、10/20、11/3、11/17、12/1、12/15、1/5、1/19、2/2、2/16、3/2、3/16
第1・3水曜日 15:15~16:45

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 6か月 12回 44,880円(うち消費税額4,080円)
維持費 4,620円
テーマ ・かなの基本をしっかり学ぶ
・季節ごとのはがきや手紙の書き方
 1)住所、名前を書く
 2)時候のあいさつや書式を学ぶ
・冠婚葬祭の書式と表書き
・作品書き
途中受講 できます
見学 できます  20分間程度無料で見学できます。
体験 できます 体験料 4,125円(うち消費税額375円)
ご案内 雑費 コピー代実費
初回持参品 小筆(ペン・筆ペンも可)、墨、下敷き
※文鎮、硯は教室に用意があります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

本講座は定員に達しました。