講座コード:202110-01332110 2021年7月26日 更新

新設

『環海異聞』を読む古文書講座

世界一周した江戸時代の船乗り

江戸文化研究家西田 知己

 皆さんは『環海異聞』をご存じですか? 漂流がきっかけで、期せずして世界を一周してしまった江戸時代の仙台の船乗りたちの記録です。彼らは長らくロシアに滞在したのち、皇帝に帰国を許され、船旅をへて12年後に帰国しています。その記録『環海異聞』は大名や学者たちに筆写され、多くの写本が伝存しています。最初はくずし加減が小さく、比較的読みやすい写本をテキストにします。初心者の方も、お気軽にどうぞ。
【西田知己の近著】
『日本語と道徳 本心・正直・誠実・智恵はいつ生まれたか』筑摩選書、2017年
『実は科学的!? 江戸時代の生活百景』東京堂出版、2018年
『血の日本思想史 穢れから生命力の象徴へ』ちくま新書、2021年
日時 10/6、10/20、11/3、11/17、12/1、12/15
第1・3水曜日 14:45~16:15

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 23,100円(うち消費税額2,100円)
維持費 2,310円
教材費
教材費単40★ 264円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,279円(うち消費税額389円)
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。