講座コード:202110-01311011 2021年7月17日 更新

新設

ドラマに学ぶ日本史

歴史家・江戸文化研究家菅野 俊輔

人気の歴史ドラマをテーマに、主人公、主要な人物にスポットを当て、もっと詳しく歴史を掘り下げます。
全6回の予定は

10月 『麒麟がくる』明智光秀と織田信長の蜜月な関係。(復習・再考)
11月 現在放送中の『青天をつく』渋沢栄一と徳川慶喜の不思議な関係。(復習・再考)
12月 来年の大河ドラマの『鎌倉殿の13人』北条義時と源頼朝の微妙な関係(予習・新考)

【講師略歴】
江戸文化研究家、歴史家。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。講演、テレビ出演と監修、時代考証、著述など幅広く活動中。編著書、監修書も多数。著書『江戸っ子が惚れた忠臣蔵』(小学館)、『江戸の長者番付』『古地図と名所図会で味わう 江戸の落語』(以上、青春新書)、『江戸・戦国のくずし字古文書入門』(扶桑社新書)等。よみうりカルチャ―恵比寿「古文書くらぶ」、よみうりカルチャ―町屋「古文書塾て・ら・こ・や」が開講中。
日時 10/12、10/26、11/9、11/23、12/14、12/28
第2・4火曜日 15:00~16:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,310円
教材費
資料代  330円
テーマ 10月 光秀と義昭の出会いと別れ
10月 光秀と信長の蜜月と意外な別れ
11月 栄一と一橋慶喜の出会いと期待
11月 栄一と徳川慶喜の以心伝心の関係
12月 義時と義兄・頼朝の協力関係の有無
12月 義時と姉・政子の二人三脚の関係
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,740円(うち消費税額340円)
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。