講座コード:202107-01130001 2021年6月11日 更新

メキメキ上達する入門クラス

ショート小説教室(事前体験会7/16)

小説家蓮田 隆二

 高橋フミアキ先生の著書、『テンプレート式 超ショート小説の書き方』を教科書に、300文字小説を書いてみよう。書けたら公募してみよう! きっと掲載されるはず。
 小説とは物語です。物語とは事件の連続です。事件とは、泣いたり笑ったり驚いたり怒ったり納得したりという感動のことです。つまり感動の連続が小説と言えます。
 この感動をテンプレートに乗せてみましょう。簡単にショート小説の出来上がりです。
 本講座では小説に必要な項目をひとつひとつ、約30分でご説明します。残りの60分で超ショート小説をその場で書き、できあがった所までを講師がアドバイス(≒添削)します。一日90分でひとまとめの講義です。一緒にショート小説の書き方を学びましょう。

【講師経歴】
小説家、蓮田隆二(旧・筆名 もりたみ よを)
デビュー作 1997年08月19日『小鉄の大冒険』(もりたみ よを)
最新作 『坂本龍馬 最後の妻』アマゾンKindle(蓮田隆二)
・新聞記事、雑誌記事、アニメーション脚本、コンシューマーゲーム脚本、PCゲーム脚本など多数。
日時 7/16、7/30、8/6、8/20、9/3、9/17
第1・3・5金曜日 13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 22,440円(うち消費税額2,040円)
維持費 2,310円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 4,125円(うち消費税額375円)
ご案内 テキストは各自ご用意ください。
高橋フミアキ『超ショート小説の書き方』(総合科学出版)
教材費別:レジュメ、コピー代実費
※事前体験会 7/16(金)13:00~14:30 4,125円 資料コピー代別
初回持参品 筆記用具、ノート

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。