青島広志の

オペラ実演の醍醐味(ロマン~近代編) 

講座コード:
202104-09994500

2021年3月5日 更新

講師名

作曲家 東京藝術大学講師 青島 広志

内 容

 今期は、普通とはちょっと違ったオペラを取り上げます。声楽的な見方だけでなく、広い視野からその作品を俯瞰します。講師が招く特別ゲストもお楽しみに。オペラ講座は多いとは言え、これほどの名歌手を間近で聞けるのは、この講座しかありません。

(青島広志講師プロフィル)
東京藝術大学および大学院修士課程(作曲)を首席で修了。作曲した作品は200を超す。ピアニスト、指揮者活動も40年を超え、コンサートのプロデュースもこなしている。「題名のない音楽会」「世界一受けたい授業」などに出演。

(小野勉講師プロフィル)
高校生の時、かわいらしい先輩の勧誘でうっかり合唱部に入って音楽の道へ。童謡からオペラアリアまで幅広いレパートリー。青島講師創作の舞台に出演。

日 時

第3 木曜日  19:00~20:30

4/15、5/20、6/17

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 17,490円(うち消費税額1,590円)

設備費

1,155円

教材費
資料代@100
330円
テーマ

イタリア・フランスの春
4/15は、春をうたった歌曲やアリアをご一緒に演奏します。おお春よ(ティリンディリ)、四月(トスティ)、「ミニヨン」より君よ知るや南の国(トマ)など。

ドイツ・日本の春
5/20は、ドイツの春をうたった作品をとり上げます。「こうもり」よりチャルダッシュ(ヨハン・シュトラウスⅡ)、春への憧れ(モーツァルト)、飛騨高原の早春(小林秀雄)など。

コロナよ、終息せよ
6/17は、コロナウイルス退散のためのアリアを集めます。「トロヴァトーレ」よりあの恐ろしいたき火を見よ、燃えさかる炎(ヴェルディ)
「連隊の娘」より友よ何と楽しい日(ドニゼッティ)
踊り(ロッシーニ)浜辺の歌(成田為三)など。

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 体験料 6,325円(うち消費税額575円) (1回ごとの参加は別途ご案内します)

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。