講座コード:202104-04152543 2021年4月30日 更新

実用書道(火曜コース)

 まずは氏名の書き方から始め、はがき、封筒の表書き、新年の挨拶、のし袋、便せん、巻紙の書き方など、日常書式の知識を学びます。用筆美・運筆美の習得、さらに、楷書・行書・草書・かなを併習し、どなたにも分かりやすく、実生活に役立つよう、理論的に系統づけした方法で、効率のよい楽しい授業を心がけております
講師名
日本書道教育学会総務 森 桃郷
日時 4/6、4/13、4/20、5/18、5/25、6/1、6/8、6/15、6/22、6/29
毎週 火曜日10:30~12:10

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 3か月 10回 37,400円(うち消費税額3,400円)
維持費 3,850円
テーマ ・氏名を正しく書く、ひらがなを美しく
・基本点画(漢字の楷・行・草)、かなの連綿体の基本
・のし袋を書く(慶弔や贈答)、はがきを書く(年賀状と暑中見舞)
・季節(12ヶ月)の手紙文、地名を楷・行・草で
・変体がなと俳句・和歌、はがきと封筒の表書き
・巻紙で四季折々の手紙、古筆の臨書と作品づくり
途中受講 できます
見学 できます  20分間程度無料で見学できます。
体験 できます 体験料 4,125円(うち消費税額375円)
ご案内 雑費 コピー代実費
初回持参品 小筆、墨、半紙、下敷き、筆記用具
※文鎮、硯は教室に用意があります。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。